ヘッダ絵変更

*履歴*
・ヘッダ絵 変更


勢いでヘッダ絵変えました!(笑)

夕暮れなシベキャピ。
前もちょろっと書いたけど、夕方から夜に変わる空の色は
シベ太とキャッピーのイメージカラーっぽい。
コントラスト強めだからヘッダにしてはギラギラ重い感じになった気はするけど
しばらくこれでいきます~。


*************

おか

オオカミー。今回はリアル調で。
左向き多いな(笑)

デフォルメも描いてるけど、もはやリアルの方が描きやすいなーって感じることも度々。


わーん


ので、こういう中途半端なデフォルメが一番安定してない気がする(笑)
リアルに寄ったり、漫画っぽく寄ったり、ガタガタなんだよなー。


rensyu.png

セットで描く予定なかったから位置関係がとてもおかしいw

絵の特訓より漫画を優先とは決めたものの、
人物イラストでもっといろいろ自由に描けるようになったら
描いてみたい構図とかいっぱいあって、そっちにも意識が向いてしまう…(=~=;)
まあ描きたいときに描きたいものを描くのが一番だよね(笑)






GW最終日ですねー(´・ω・`)
私はシフトでワガママ言って3日間連休もらいました(笑)
まあ特別観光地とか行かなかったけどw
どうせこういう時に出かけたってどこも混んでるしね!(開き直り)

5月病なのか最近体が重いというか不調だけど
休み明けもがんばろー。。
漫画の下書きも進めなければ…。



取り急ぎ更新まで…
拍手返信、申し訳ありませんが次回させていただきます…!
お待たせしてすみません。。

20:50 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(4)

おまけ漫画追加

*履歴*
・「第五話」 おまけ追加



描く気マンマンだったのにすっかり忘れていた…!!!


ということで、最後のおまけ漫画追加しました。
まあでも普通に考えてみたらそうだよね。
誰が好きこのんで自分の息子に「シベ太」なんてテキトーな名前をつけるのかって話よw
って思うと、まあ奴の仕業だろうと考えるのが妥当かなって(笑)
実はシベ太たちのお父さんが意外とあーちゃんみたいな性格なので、
お父さんが付けたっていう説もあり得るっちゃあり得る気はしますが…w


第六話は、プロットまではとりあえず書き終えました!
次はネーム作業ですね~。犬ぞりのハーネスとか
描くのめんどくさいけど頑張ろう。


*******


おおかみ

最近立ち姿とかおすわりとかの基本的なポーズしか描いてないな…(笑)
こっち系の絵柄もぼちぼち見直していきたいですねー。微調整程度に。





今日は手短に。
記事コメントの返信は日を分けてやらせていただくかもしれません…
申し訳ありませんがもう暫しお待ちください~><;


追記から、3月26日~の拍手返信です。


 ...続きを読む(ここをクリック)
12:27 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(5)

第五話完結!

*履歴*
・第五話 完結



ようやく第五話終わりましたッ…!
なんかあーちゃんがこんなノリで締めると無理矢理終わらせた感があるような
気もしなくもないけどそんなことはありませんよ(笑)


1年はかからなかったものの、やっぱ時間かけすぎだよ私…。
まあ、まだ第五話っていうとあれだけど、普通の少年漫画の一話が20P前後って考えたら
ページ数的には第十話ちょいぐらいまで描けてる計算なんですけどね(言い訳)

さて、次は第六話。犬ぞりレースのお話です。
前にも書きましたが、それが終わったら第二話と第三話の間に
2つほど話を入れたいと思ってるので、ストーリーの進展は
またちょっと後回しになりますー^^;ご了承ください。

あと前も告知しましたが、第六話以降はこのブログではなく
漫画専用サイトの方にアップしていくので、よろしくお願いいたします~。






IMG_2408.jpg

手作りハンバーグ。盛り付けが雑なせいでおいしそうに見えない…。
ニンジンやコーンのバターソテーぐらい添えれば華やかなのだが
そういう凝ったことは特別な日ぐらいしかやりません( =_=)
ソースは洋風だけど大葉が入ったハンバーグです。入れると美味いと聞いたので
入れてみたらまじで美味かった。やってみるとええよ。

しかしまあ、この量ですよ。昔は自他共に認める小食だったのに、
近頃は夕飯で食べる量が2人前になってしまったんですよ。やばいですよね((笑))
昼をまともに食べない反動もあるとは思いますがw
体重は一番痩せてた時から4キロぐらい増えちゃったんですが、
出勤で長距離を歩いたり、立ち仕事で汗かいたり筋力使うからか、
体が全体的にガチガチしてきただけで体系はまったく変わってないのが救い。
筋肉の重さってことなのか…?
いや…でもさすがにそろそろ我慢してかないとですね…^^;
昼食べないで夜食べるのが一番太るって聞いたことあるし…

******

ところで、ここ1年間ぐらい毎日料理をやるようになって、
定番料理に始まりだいぶいろんなものを作れるようになってきました。
お惣菜や外食にはほとんど頼らないぞ。
実家にいた頃は料理なんてたまーーに気が向いたらやるぐらいで、
やったとしても野菜切るのは遅いわ、手際悪すぎて食卓に並べるのに
3時間はかかるわだったので(笑)それを思うと快挙だと思ってます。


お菓子は相変わらず作れないけどな。


料理は味見しながら調味料で整えられるし火加減も自由だけど
お菓子はそれができないから。
お菓子作りって分量とかちょっとでも間違えると命取りなんだよね。
全体的にめんどくさいのよ。オーブンで焼く系とか毎回失敗するし。
なんでクッキーが椎茸になるんだよ。
あー、だから料理でもまだグラタンとかは作ったこと無いですね(笑)


そしてなんとなく思うけど、絵と料理って、近いものがある気がします。
調味料を混ぜてタレやソースを作る時とか、絵の具を混ぜて色を作る作業とよく似てるような。
あと何を足せば作りたい味(色)になるんだ…?的な。





最近仕事の夢を毎日見る…昼寝しても見る。
夢の中でぐらい休ませてくれや。



追記から、3月8日~の拍手返信です。


 ...続きを読む(ここをクリック)
12:10 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(10)

ラスト3P…!

*履歴*
・漫画 「第五話」 34、35P 更新


お待たせしましたー!また一ヶ月ぐらい経ってしまった…><;
あと3P描けば第五話終了です…!がんばろう。

34Pの一コマ目、とても見にくいですがあーちゃんが見送ってるのはパトカーです(笑)
どうやらあーちゃんとキャッピーは仕事帰りに護身術の特訓をしてたみたいですね。
たぶん土手の下とかの草原で。
後々わかりますが、あーちゃんは生きてきた環境ゆえそういうの詳しいです。
喧嘩戦術なので攻撃に関しては自己流だと思いますが(笑)
ちなみに、刃物に対してバッグで受けるというのは正当な護身術ですよー。
刃物に襲われたときは皆さんもお試しあれ。…逃げれるなら逃げてよね。



っていうか今更、言い忘れてたけど本当は節分ネタの
漫画も描いてたんだよね…!(^O^)
完成手前まで描いたんだけど当日に間に合わなくて、
節分過ぎちゃったしもう来年でいいかな~ってなっちった(^O^;)
というわけで、来年の節分に、忘れなかったら、載せます。忘れなかったら。



節分どころかもう雛祭りも過ぎたけどね…


*****

ご依頼は?

リアルシベ太。接客業なのにコワモテで無愛想って結構致命的だよな(笑)

またハスキー。
ちなみに、私の描くハスキーは自分好みの固体の印象で描いてるので
スタンダードとは言えないと思います。(笑)
日本人だからといって顔立ちには個人差があるように、
動物の品種って一見みんな同じに見えても姿形には個体差あるから
細かく見ていくと結構違うんですよね~。





遅くなって申し訳ございませんでした…!
追記から、2月10日~の拍手返信です。


 ...続きを読む(ここをクリック)
00:37 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(6)

自分の人生なんだから

*履歴*
・漫画 「第五話」 32、33P 更新


更新しました~。お待たせです。
動きのあるシーンは描いてて楽しい。

なんかここまできたら全部描いてから載せるほうがいい気がしてきた…(笑)

*****

__


一枚絵描かないっていいながらm(ry

ハスキーのキレ顔描いてたら上手くラフが描けたんで、いろいろ付けたしたらこんなことに(笑)
ハスキー描くと柴犬も描きたくなっちゃう病を患ってます。

hasuk.jpg

ハスキー。私は勝手にクールで硬派なイメージで描いてるけど、
実際のハスキーの基本性格って、楽天家で友好的、
どっちかっていうと警戒心も強くない方の犬種なんですよねw
個体差はあると思うけど、シベ太よりあーちゃんのイメージのが的確かもね。


sibasibe.png

おそらく大半の人に誤認されてると思われますが、
自分が柴シベ好きになったのって、犬が特別好きだったからじゃなくて
シベ太やキャッピーが生まれたからなんですよ。
ていうかシベ太達が生まれたから犬好きになったのであって、
犬好きだったから今の創作があるわけではないのです。
たまたま犬シリーズで創作し始めたから、犬について調べるようになっていくうちに
犬の魅力に取り付かれたって感じ。(笑)
それまでは動物全般がまんべんなく好きだったって感じで、
もちろん犬も好きだったけど、かといって別に
特別好きな動物が犬ってわけでもなかったんです。

だから、シベ太とキャッピー生まれてなかったら別にここまで
ハスキーも柴犬も好きじゃなかったと思う。普通逆だと思うけど(笑)

これ昔別の場所でも書いたなw





自分は何を一番欲しいと思うのか、どうすればそれを手に入れることが出来るのか、
順序だてて考えると、道が見えてくる。
他人の目とか関係ないんだよね。でも、「なんとなく」はよろしくない。
自分の信念、自分に対する理解の上でその選択をするから、はじめて成功するし、
満足のいく人生になる。

100人中99人が地獄だといっても、たった1人にとっては天国かもしれない。
持ってるものや置かれてる環境、欲しいものは人それぞれ違うんだから、
生き方だって他人のものさしじゃ測れない。
他人じゃ測れないんだから、自分で測るしかない。

例えばだけど、大学出てないと失敗するとか、定職就いてないと駄目だとか、
一般的な物の見方で測ってこようとする人がいたとしても、
叶えたい夢や人には無い技能があるなら逆に一般的なやり方から逸れた方が
幸せに繋がる場合だってある。生きる上で、自分が何を一番最優先にするか。
そんなの人それぞれだし、向き合って決めなければいけないのは、自分自身だ。
収入と安定さえあれば幸せになれるなんて、それが万人に共通することだなんて、
短絡的な価値観に流されて安易に思い込むことじゃない。
実際、いろんな生き方で幸せを掴んだ人たちを見てきたからこそだけど、
あるもの無いもの、これから必要なもの、ちゃんと自分のことを把握して決めるから、
自分にとって有意義な選択に繋げていくことができるんだと思う。

みんな、人生の選択は1度しかしてない。
分岐点に戻って別の選択ができる人はいない。
道の選択権はあるし、また近い未来で、過去に選ばなかった道を選ぶことはできるけど、
それは過去に戻って選択しているわけではなく、
今を経験した上で未来の自分が下す選択だ。
選択の内容は同じでも、まったく異なる結果を生む選択になる。
その時代のその時間、その瞬間の選択は、1度きりしかできない。

もしあの時、なんてない。仮に別の選択をしていたとしても、必ずしもその選択が
幸せな道に繋がっていたとは限らない。選択したことに後悔したって
戻ることは出来ないし、もしもの未来を確かめる術なんてないんだから、
自分の中で、その後悔を正当化してしまえばいい。
今の選択をしたことで得られたものに目を向ければ、決して自分に不必要な
経験ではなかったのだと思うことができる。選択したことに価値が生まれる。
それは決して現実逃避でも、思い込みでもない。
自分がそう思えることができれば、道を拓いていくことができる。
いつか、あの時選択してよかったんだと思える日が来る。
そうやって前に進もうとしない限り、自分を幸せにできる手段はない。

幼少期から無意識に選択したきたことが、点と点で結ばれてひとつの線になって
今の自分があることを、忘れている人たちばかりだ。
今自分に在るもの、出会った人達、築き上げた価値観、
自分を取り巻いているすべては、その点を繋いで生きてきた
「今の自分」じゃなければ手にすることができなかったもの。
どんな人の人生も、すべて一本線で繋がってる。他人とまったく同じく交差する線は
一本たりともない。なのに、身近で成功した人を見れば、自分の人生と比較する。
その人とは途中までは同じだったはずなのに、と思い込むから、劣等感が生まれる。
他人と同じ方法で成功しようとする。
生まれた時からまったく別の道を歩んでいるのに、
比べても何の意味の無い人生を必死に比べて、自分はどこで間違えたのかと探し回る。
他人の生き方から学べることは確かにあるけど、そこに自分を重ねても仕方が無い。


自分の人生は、どこを取っても他人と被る事が無い、自分だけの人生だ。
誰がなんと言おうと、思うように生きればいいんだ。
自分の尻なら、いくらだって拭えるんだから。
自分と向き合うことさえ投げ出さなければ。






追記から、1月16日~の拍手返信です。



 ...続きを読む(ここをクリック)
22:36 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(8)