FC2ブログ

イラスト使用についての見直し

取り急ぎですが、目にした方も既にいらっしゃるかと
思うので、念のためご報告になります。

私のイラストが某県の某所で掲示物として無断使用されていたという情報を
pixivのフォロワーさんより間接的にお聞きし、
実際に撮影された画像を確認して私自身も無断使用だと思ってしまったのですが、
ご提供いただいた情報から場所など特定して
使用元の管轄に連絡してみたところ、こちらの方については数年前に
メールで使用許可を出していた方だった、ということが判明しました。
画像内に使用者がわかる情報がなかった為
(著作表示など、許可した事がわかる様な明記を私がお願いしそびれていた為)、
掲示物を見つけてくださった第三者の方だけではなく、
自分自身も勘付くことができず誤解してしまいましたが、
この通りですので、利用者様には非はなく、第三者が見た時のことや
許可したその後のことを配慮・管理できていなかった私の責任です。
先ほどご本人様とも連絡を取り、改めて対応策について
お話させていただきましたので、この件については
当人同士で既に解決しております。
もし該当の情報を目にした方はお気になさいませんよう、お願い申し上げます…。
お騒がせ致しました。
また、今回の件でご協力くださった方、本当にありがとうございました。
お手数とご迷惑をお掛け致しました…。



************


この様なことを起こしてしまったので、
絵の使用許可については自分の認識を改めると同時に
色々見直さなければいけないなと思い、
後ほど利用規約の方を作成したいと思っております。

絵や用途にもよりますが、自身の作品に関しては、
ご報告さえしていただければ原則常識の範囲内で
使用いただくことについては特に問題ないかなと
今までは浅く肯定的に考えてきたのですが(※商業作品や商業利用を除き)、
いざ使っていただく際に「許可を得た上で使っている」という
明記を徹底していただかないと、使用媒体によっては
混乱を招き兼ねないというところが、 今思えば当然の事ながら、
今回の件で実感した盲点でした…。

また、今回については、当時あまり深く考えず判断してしまった事が
あったのが根本的な原因だったとも思うので、
軽率だったと反省し、利用者様には謝罪した上で
ご利用についての方針も訂正させていただきました。

並びに違反報告についてですが、本件とは関係なく、
近年無断使用の被害を受けているのも事実なので、
無断使用の疑いのあるものをご報告いただけることは
大変助かります。実際に告発いただいたことで海外企業による無断盗用が
発覚できたこともありましたので、そういった前例を思うととても心強いです。

ただ、その際は自己判断でSNSなどで拡散いただく前に、
まずは私にご一報いただけますと幸いです。
よほどの事でなければ穏便に解決したいとも思いますし、
事実確認の前に拡散されて大事になってしまうと
かえって収拾が付かなくなる可能性もあるので、
その点につきましてはご留意いただきますよう、よろしくお願い致します。

また、現在の自身の見解としては、悪意なく純粋に私の絵を気に入って
何かしらの目的に使用したい、と言ってくださる人の気持ちにも
極力応えたいという気持ちは変わらず、
トラブル回避のため金輪際、いかなる理由でも絵の使用は
禁止しますと言い切るのは最終手段にしたいとは思っています。
その為にも、規定をしっかり提示して自分の意識を改めた上、
今より徹底して管理していければ…と思っております。


すみません、全然取り急ぎじゃ無くなりましたが…
改めまして、私の至らぬところでお騒がせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
引き続き、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

05:04 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(0)

第一話~Shibeta's perspective~

先日のフルカラー漫画、完成したので告知させていただきます!

1_20181006213243506.jpg


助け屋SHIBETA 第一話 

~Shibeta's perspective~



pixiv boothにてDL販売させていただきます。
販売URL→https://ginziro.booth.pm/items/1038511

【価格】 500円
【ページ数】 全22P
【1Pサイズ】 1000×1412px
【ファイル形式】 PDF形式

___________


改めてご紹介しますと、
本編・第一話をシベ太目線のフルカラーで描いた漫画作品となります。
普段見せることのないシベ太の感情がすべてモノローグで書かれており、
本編と照らし合わせながら読んでいただけたら、と思っております…!

タイトルが無駄に長いので、「第一話SP」とか「シベパス」とか
略して呼んでもらっていいと思います。私は以後そうします(


2_201810062132454d2.jpg

3_20181006213246c91.jpg 4_20181006213246273.jpg

5_20181006213248f77.jpg


サンプルでは画像を縮小していますが、お渡しするサイズはもっと大きいです。

価格設定については、データ配信な上ページ数は少ないのですが
背景も全ページカラーで普段のイラストぐらいガッツリ描きこんでるので、
そこはご理解いただければ…!><。


いやあ、久々に頑張りました。疲れたけど今年の渾身の一作かも(笑)
内容自体もそうなんですけど、今作はカラーなので
モノクロでは出せなかった空気感を存分に表現することができて満足です。
特に第一話は、寒々しい大雨の夜から清々しい冬の朝に場面が変わるので、
前半と後半の空気の温度がガラッと変わります。
これを白黒で表現するのはやはり限界がありましたからね^^;
そういうところも踏まえて、この世界観を改めて
フルカラーで楽しんでいただけたらなと…!


6_20181006213250c70.jpg

シベ太がこんな顔したりとか。(笑)


ご興味があれば、ぜひよろしくお願いいたします~!






通常のらくがき

敵対

今の設定をいじってifが描けるなら、シベ太とキャッピーが敵対同士な関係で
漫画描いてみたかったりする(笑)
シベ太は悪の組織側の犬で、キャッピーたちはそれを阻止する側の組織で。
対立関係なんだけどだんだん惹かれあってしまって葛藤する的な話をだな…

切なくてもどかしいけど、そういう関係も結構好きなんじゃーー(=ω=)


りある

この人描く度に顔つき変わるんだけど(笑)

でも最近描いた中では一番シベ太っぽいかも。
絵柄のせいだとは思うんだけどデフォルメ効かせて描くより
こう、ちょっとリアル目に寄せた方が自分の理想には近くなるんだよな。
でもキャッピーの擬人化とかはデフォルメ色強い方が理想に近いから
加減に困る。安定させたいんだけどなー。





さて、カラー漫画も無事描き終えて創作意欲も保たれてるうちに
第6話をさっさと終わらせるぞ…!終わらせるぞ。
そもそも6話の連載開始してもうすぐ1年経つという事実。。
他の話もそうだったけど、この1話に1年ほど費やすペースを
なんとかしたいですね(=w=;)


追記から、9月15日~の拍手返信です。

 ...続きを読む(ここをクリック)
17:44 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(8)

中国書籍の盗作について

突然のご報告になり申し訳ありません。

先日、中国のファンの方から
私の作品が無断で商用利用されていた、というご報告をいただきまして、
私の方からここに自分の作品であることの提示をした方が良いとの
お話をいただきましたので、注意勧告もかねた対処のためにここに内容を記します。


日本の方には無縁の本だとは思いますが、
中国の方も私の作品を知っている方が多くいるとのことなので、
もしご協力いただけるのであれば
以下の本を見つけても絶対に購入しないでください。





kkk.jpg

Please do not purchase the following books.
This book infringes copyright.


请不要购买以下书籍。
本书侵犯版权。


タイトル(中国語):「超级漫画动物素描宝典(第2版)」
著者:MCOO动漫(中国语)
著作権:人民邮电出版社
出版社:人民邮电出版社
出版年:2017-02-01
紙価格(中国人民元):¥49.80
予約番号(ISBN):9787115440303
カテゴリ:文学&芸術 - デザインアート



以下、該当のページです。

<盗作↓>
85da9945fe00bed5b9f3f90f76c66137ee064f30 (2) 3de9eaeb604d834.jpg

<私の絵↓>
ひめさまだっこ


<盗作↓>
85da9945fe00bed5b9f3f90f76c66137ee064f30.jpg


<私の絵↓>
ショタハス


いずれもかなり前に描いた作品にはなりますが、明らかに私の作品です。
動物の描き方的な本のようですが、全体的にほぼ盗用で成り立ってる本です。
勝手にメイキングもされていますが、こんな手順で仕上げた作品ではありません。
表紙の右上にもポケモンのモルフォンらしきものがいますし、
他にも日本のアニメのキャラクターやディズニー作品のキャラクターなども
たくさん盗まれてます。

海外圏の問題となるとこちらからできる対応にも限界があるのが
悔やまれますが、せめてこの悪行が知れ渡って、即刻
販売停止になる事を願います…。






ただ誤解しないでいただきたいのは、
決して中国の著作権に対する意識の低さを非難したくて
ここに書いているわけではない、ということです。

現に、盗作されているというご連絡をくださったのも
以前から応援してくださっていた中国の方々であり、
私に代わってこの出版社に連絡を取ってくださるとも自ら名乗り出てくれました。
今も積極的にご協力くださり、同じく盗作被害にあっていた他の絵描きの方への
呼びかけも行っているそうです。
同国としての責任を感じて謝ってもくれましたが、この人達が謝る必要など
微塵もなく、余計にこの出版社に腹が立ちます。

どの国にも理解のある良い人もいれば、悪い人もいます。
同じ日本人ですらそうです。
憎むべきは国民性などという不確かで漠然としたものではなく、
杜撰な認識で悪質行為を行っている組織や個人そのものです。


*****


私もかつては甘い認識から過ちを犯したこともありましたので
自身のされたことで騒ぎ立てるのは気が引けますが、
その一件で著作権の重大さを改めて痛感したのも確かなので、
自分は徹底していくと同時に、一層こういった件についても
拡散・警告していく必要があると今は考えています。

また、前回の記事で警戒していたことはまさにこういう事例のことですので、
あわせて周知いただければと思います。


ご報告の記事につき、コメントなどは不可とさせていただきます。
認知とご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

10:11 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(-)

祝・ブログ開設10周年

10周年2



祝・助け屋SHIBETA 10周年!!

本日5月24日で、当ブログが開設10周年を迎えました!


このブログを開設したのが中2の時で、いまや自分も
すっかり大人になり…人生の大半をこのブログに刻んできたので、
そういう意味でもとても感慨深く、10年、長いようであっという間だったように感じます。
思い返せば本当にいろいろなことがありました。

時には醜態を晒してしまったり、ご迷惑やご心配をお掛けしたことも
あったかと思いますが、それでも変わらず応援してくださった方々、
温かく見守ってくださった方々には、いつも励みをいただいて、
大きな支えになっていました。ここまで創作活動をしてこれたこと、
作品を通じて何かを伝える楽しさや喜びを知れたこと、
こうして無事に10周年を迎えることができたのも、
ここに足を運んでくださった皆様のお陰です。本当に、心より感謝しています。

今後とも精進できるよう、楽しんでいただける作品をお見せできるように
頑張っていきたいと思います。

これからもぜひ、この「助け屋SHIBETA」をよろしくお願いいたします!






というわけで、記念絵も間に合いました…!よかった~(笑)
(ヘッダは使いまわしですみません><;)
キャラチョイスは、開設当初からいる古株キャラ+本編に深く関わるメインキャラ
といった感じです。最初は全キャラ詰め込む予定だったのですが、
思いのほかごちゃつきすぎたので厳選することになりました^^;
10年以上の付き合いになるシベ太とキャッピーには、
もちろん真ん中にきてもらいました。
さりげなくしろっちも(笑)

しかしながら…黒いキャラに黒いキャラを隣接させるという
配置ミスを犯すという…しかも3箇所も((^v^;;))
塗りに入ってから気付くという。。

こういう詰めの甘さも含めて、今後とも精進していきたいと思います…!m(_ _;)m




00:00 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(17)

ペットの似顔絵はじめました

*履歴*
・カテゴリ「◇ペットの似顔絵受注について」 追加



突然ですが、先日の勢いでペットの似顔絵の受注を始めてみました!

詳細はこちら→
http://ginziro.blog45.fc2.com/blog-entry-1212.html

以前出品のお誘いをいただいたので、
WOW!meさんからも出品させていただいております。
または個人メールからでもOKです。


自分で商用作品の募集をかけるのは初の試み…。。
デジタルイラストなので基本はデータ入稿になりますが、
印刷用紙のサイズ対応など高解像度でお渡しすることも可能、
色紙にしてご自宅にお届けすることもできます。

しきし2

とはいえ、ペットの似顔絵のみなのでだいぶ需要が限られてしまうとは思いますが、、
もしよろしければお引き受けしますのでお気軽にご連絡ください…! 


________

銀次郎s ぽめ

お描きするのはこんなタッチになります。
(ちなみにポメはフリー画像がモデルです)

るーちゃん

こちらは猫ちゃん。
ふうにゃんさんの愛猫「るーちゃん」を描かせていただきました!
るーちゃんは数年前に亡くなってしまった猫ちゃんなのですが、
人の気持ちがわかる、本当に優しい猫ちゃんだったそうです。
元にした画像からも、その優しさや幸せそうな表情がとても伝わってきました。
一個人の気持ちとして送らせていただいた作品だったのですが、
この絵が今回の似顔絵企画のベースとなり、
背中を押してくれたと言っても過言ではありません。


*****

学生時代ペットショップでペットの似顔絵のお仕事をやらせていただいたことも
あったのですが、その頃からどんなタッチなら飼い主さんに喜んでもらえるんだろう、と
いろいろ考えてました。肖像画は下手すれば「写真でいい」となってしまうし、
かといってポップにデフォルメしすぎても品がなくなるし、
その中間ぐらいのタッチがあればいいなあ~と…。
私が今回描く似顔絵もリアルめなので、独特な個性があるとかじゃないんですけど、
リアルで本人らしさを欠かさない絵でありつつも、少しデフォルメが利いた
やさしい作風で描けたらな…と思ってひとまず行き着いたのが
今のタッチになります。

ngaoe.jpg

似顔絵といえば、人の似顔絵も実は描いたことあるんですよ…(笑)
2年ぐらい前に描いたやつ。身内に頼まれてって感じですがw


人物の似顔絵の難しさは、
その人の特徴をいかに強調しつつ失礼じゃないように描くか
…というところにあると思う(笑)
思いっきり強調して悪意あるだろってレベルの似顔絵を描く
似顔絵師さんもいますけどねwwそういうテイストの絵師ってことで
そこまで潔くなれればいいけど、なかなかそうもいかないし、
かといって控えめにすると似てねえ!!ってなるし…(^^;)
加減が難しい。
細かい部分を描かなくても、顔のパーツの形と位置さえあっていれば
似せれるというのはわかるんですが…それがなかなか。

人物の似顔絵描いてよっていうのも、言われるときは言われるので
同時に勉強したいところですね~。
ウエディングボードとか描けるレベルになれたら最高だよね(笑)






おさんぽ

いつもの。
久々?にアニメワンシーン風。

しっ!


「しっ!…しゃべるな 誰か来た」

…的なTDネタ(笑)


アニメ風イラストは今までもいろいろ追及してきたけど、
ぶっちゃけ私にとってのアニメ絵は
もはやキャラよりも背景をしっかり描くためのようなものです(笑)
ゆってもこれぐらいの単純な構図はちゃんと描いたうちに
入らない気がしますけど^^;人工物もいつかちゃんと描こう…


アニメーターを目指す勇気はなかったけど(いろんな意味で)、
アニメーションへの憧れは強いですね。今も。
自分の創作世界が動きだしたらどんなに楽しいだろうって思うから。
だからアニメ風イラストばっかり描いちゃう。
少しでもキャラクター達の声や動きが伝わってくるような画に
なってればいいな~と…。


その前に漫画進めなきゃ…






追記から、4月12日~の拍手返信です。


 ...続きを読む(ここをクリック)
17:48 : お知らせ:  トラックバック(-)  コメント(4)