スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ありがとうございました!!

*履歴*
・漫画 「第六話」 22~24P 更新



先日はたくさんのご祝辞、本当にありがとうございました!!
お付き合いの長い方からも、初めてコメントを下さった方からも、
多くの方から嬉しいお言葉をいただけてとても感激しました。
やはり、見ていてくださる方がいると認識できることが
何よりの励みになっております…!

****

その喜びのあまりモチベーションMAXだったので
本編も捗りました!!というわけで3P更新しました。

以前ラフもちょこっと載せましたが、今回の話で一番描きたかったところです(笑)
このさりげないシベキャピね。いつでもぶっこんでくるからね。
シベ太は緊急時でやむを得ない時とかならこういうことしても恥ずかしがらないです。
あーちゃん、滑落しながら早脱ぎとか何気にすごいと思う(笑)






りある1
りある2
りある3

もしシベ太たちが現実のわんこだったら。

こんな感じかなーって(笑)

シベ太はずんぐり丸みがある短足っぽい感じのハスキーではなくて、
狼っぽい感じの体格のハスキー。
キャッピーはタヌキ顔系柴。柴の中ではやや大き目の体格?
あーちゃんはシベ太よりちょっと毛足が長い。ワイルドに見えるハスキー。
ましろは毛並みとスタイルのいい紀州犬。
風牙はもっふりしてて目つきの優しい狼犬。

個体差がしっかりあればいいなと思います。


けんしろう

「おまえのようなババアがいるか!!」


いま北斗の拳読んでます、面白いぞ…!ヒャッハー!!
とりあえず18巻まで読みました。
勧善懲悪もので、主人公ケンシロウは優しい心の持ち主なのですが
悪党達には容赦なく数え切れないぐらい殺しまくる残忍な一面もあります。
葛藤する描写もいっさいありません。
金はケツを拭く紙にすらならない。生きるか死ぬかで秩序もへったくりもない。
そういう非情な世紀末という狂った世界観だからそれがしっくりくる。
ケンシロウもまた、この時代を生きている一人なんだなあって感じがします。

ケンシロウかっこいい。
子供には頭なでたり優しかったりするところが好きだけど
真顔で皮肉言ったりするところも好き(笑)
ケンさん18歳説を見かけたけどマジなんだろうか。こんな18歳がいてたまるか…

ラオウとトキの闘いでは熱い涙が零れたよ…
ラオウ、確かに野心家なんだけど強い意志で向かってきた敵に対しては
殺しても敬意を表したり、褒め称えてるんだよね。時には見逃したり。
あの徹底した信念の生き様からの「我が生涯に一片の悔い無し」は
最強にカッコよかったです。ラオウに限らず皆各々の信念を貫いていて素敵。
レイもすげーいい奴で泣けた。
出番少なかったけど何気にジュウザの飄々としたキャラも好きでした。
原哲夫先生の絵って劇画調だし男性陣はみんな厳ついんだけど
子供のあどけない描写とかも魅力なんですよ。
それだけに、バットとリンが成長した姿を見た時はうおー!!
ってなりました(いい意味で)


ん~すさまじく語彙力のない感想!!

百聞は一見にしかず。ぜひ読んでみるあべし。


*******

正直なところデフォルメのアニメ塗りより
リアル系厚塗りを描く方が好きなこの頃(笑)






話は10周年に戻りますが、個人的に素敵なプレゼントをくださった方々、
本当にありがとうございました!!大切にさせていただきます!

2012年にも一度お知らせいたしましたが、
この機会に再度改めて明記させていただくと、
今まで皆様からいただいたイラストやプレゼントにつきましては、
ここでご紹介させていただきたい気持ちも山々に、
原則ここではアップせず、個人的に大切に保管させていただくという
方針を取らせていただいております。

というのも、現状一部の海外の方からの無断転載・無断加工被害が絶えないからです。
今のところほとんど悪意のないものであるため
私の作品に関しては黙認しているのですが、
他の方が描いてくださった作品となるとやはり話は別だと考えております。
万一私の手の及ばない場所で悪用や盗用などに発展した場合、
言語も通じない場合となると私の方では対処しきれない可能性も
あるため、せっかく私のために作品を描いてくれた方々が
そういった被害に巻き込まれるようなことがないようにと、
このような判断に至っております。
(なにより、せっかく私がいただいた作品なのに理解のない人に
 勝手に使われるのは、個人的にも悔しいし嫌なので…)

あくまで作品の著作権は制作者様にあり、
作品をくださった皆様がご自身のSNSやサイトなどで
掲載される分にはもちろんまったく問題ございませんが、
なんでここで紹介してくれないんだろうと
もし疑問に思っていらっしゃる方がおりましたら、
こういった事情があることをあらかじめご了承いただけましたら幸いです。

何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。






追記から、5月24日~の拍手返信です。

 ...続きを読む(ここをクリック)
スポンサーサイト
17:14 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(2)

間に合え~!!

*履歴*
・漫画「第六話」 19~21P 更新



お待たせしました…!久々に更新しました。
えっ、てかもう最終更新から2ヶ月ぐらい経ってたの…?マジ?
最近時間感覚おかしすぎるんだけど…

なんかすごくわかりにくくなってしまって申し訳ないんですけど、
山道のコースになって詰め寄りすぎたあまり斜面から滑落してしまったようです。
そしてレオンとあーちゃんの道連れになった仲間達。
そもそもなぜ滑落したところに限ってネットが張ってなかったのか。そら危ないわ。
実は近道できる裏ルートかなんかだったりして?(適当)
ついでに天気も悪くなるという。山の天気は変わりやすいとは言うけど
もっと運営陣しっかりしろよ(笑)
と、セルフツッコミをかましたくなるこのレースであります。
イージーモードなんてなかった。






逆襲まとめ

身をもって知れ。


…ってのも冗談で(笑)

キャッピーから悪戯しかけてもだいたい返り討ちにあいます。
そしてここでの「襲われちゃう」はそういう意味の襲われちゃうという
意味ではないはずなので誤解のないようにね!!(6ω< )=☆


ぶっちゃけワルい顔したキャッピーが描きたかっただけです。







もうちょっとでブログ開設10周年なんですけど
記念イラストが間に合うかどうか…!(^0^;)
今線画描き進めてるところですがなかなか捗らず。。
最悪遅れるかもです。すみません!
極力がんばります。


*********


追記から、4月28日~の拍手返信です。

 ...続きを読む(ここをクリック)
18:45 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(4)

相変わらずシベキャピ

*履歴*
・キャラクター紹介に「しろっち」 追加



しろ


そういえば正式に紹介してなかったー!!しろっち。
本名はしろだけど、しろっちでいいです。
助け屋シリーズでシベ太が主人公になる前、
私が小学生の頃に描いてた漫画の主人公だった子犬。
知らない人はよかったら「エンジョイ!しろっち学校」読んでね(笑)

過去記事でもちょこっと紹介しましたが、
その当時の漫画の犬世界から、しろっちが時空を超えて
助け屋の世界に迷い込んでしまう、という読みきりのお話になる予定です。
やっぱり元祖主人公だし思い入れのあるキャラだから、
特別枠で助け屋漫画にも登場させたいなって思ってます…!

世界観は変わらないのですが、パラレルワールド的な感じで、
しろっちの世界にも当時の設定のままのシベ太先生やキャッピーが存在してる
ということになる予定です。
でもあーちゃんやましろなどはシベ太が主人公になってから
生まれたキャラであり、しろっち時代はまだ存在してなかったので、
本編でしろっちが事前に知ってるのはシベ太とキャッピーのみとなります。
そのふたりもしろっちの世界では20代後半で性格も若干異なり、
何よりシベ太は小学校の教師をやっているので、色々ギャップが生じます(笑)
そのあたりの設定を忠実に盛り込んでいけたらな~と!楽しみ。





01かみぐせ

若干キャラ崩壊(笑)

シベ太は暇になるとキャッピー困らせて反応を楽しんだりしてます。
ポーカーフェイスを悪用して。w
こう見えてそういう奴です。


もういっちょ単発らくがき漫画

03ドキ?2

02ドキ?


こんなキャッピーもちゃんとシベ太にドキドキすることはあるから安心してね(?)

ひとりごとの方でも前に詳しく語りましたが、
色恋沙汰についてはシベ太の方が敏感なんじゃないかと思うこの頃。
キャッピーはシベ太に対して無意識に異性を感じて恥ずかしがることも
あるんだけど、気を許しすぎてちょっと無頓着になってるのも事実だと思います(笑)

シベ太もそんなキャッピーの歩幅に合わせてるから
普段からキャッピーを異性として意識し続けてるわけじゃないんだけど、
キャッピーから向かってこられたり、天然物のかわいい言動が発動されると、
ふいに意識してドキドキしてしまうタイプなのかもしれぬ。

ぶっちゃけ作者もコイツらの真意がよくわかってないです(


10期待のまなざしべた

特にこの絵を描いた意味はないけど
ふとこの顔のシベ太が浮かんできたから描くしかなかった。
超高級緑茶でも見せ付けられたんですかね。
「お手」って言ったら余裕でやってくれそう。


11ポーズ2

最後はかっこいいシベ太で締めよう。(笑)

ダイナミックなアクションシーンが描きたい。


******


くっそ、また本編を進められなかった…
ペンタブ握るまではいいんだけど、小ネタに走り始めると
勢いが止まらなくなるからダメね…(=~=;)


19:23 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(4)

pixiv archive 2007-2017掲載のお知らせ

*履歴*
・漫画「第六話」 14.5P追加、15P差し替え、 16~18P 更新


すみません!14Pと15Pの間に1ページ追加したのと、
15P目はちょっと修正して差し替えました^^;
整地されてなくて登りにくいはずの坂なのに
ちょっとスムーズに駆け登りすぎてるなーと思って
苦戦してるシーンを入れたく…(笑)
下手したらケガ人でそうだよね。


本当はこれまで描いてきた中で差し替えたいところは山ほどあるんだ…
とりあえず、しょっちゅう後姿のあーちゃんの欠け耳が
左右で反対になってるのとか、立ち位置が反転しちゃったコマとか、
時系列的に変な台詞とかもろもろなんとかしたい…
わかってて修正を後回しにしてるページとか実はいっぱいあります…(笑)
いつかまとめてやるぞ。






突然ですがお知らせです。

pixivから刊行される10周年記念書籍、
「pixiv archive 2007-2017」に作品を掲載させていただきます!

詳細が公式で発表されたようなので告知させていただきました。
詳しくはこちら→https://www.pixiv.net/info.php?id=4477


掲載させていただくのは、この作品です



2012年に描いた作品なんですが、
いわば自分の一番全盛期だった頃に描いた作品です。
この頃が一番精力的に絵を描けてた気がする。
部活もバイトもやってなかった高校生だったから当たり前なんですけど…(笑)
何が起きたのか、今見ても自分の他の作品とは桁違いの評価をいただいていますが
おそらくもう二度とここまでの評価をいただけるほどの作品は
アップできないだろうなと思いますね…^^;

同時に、この後まもなくして活動を休止することになり
自分の転機ともなった年でもあったので、
色々な意味で思い入れの強い時期に描いた作品でもあります。
この年にpixiv年鑑への掲載依頼もいただいたのですが、
休止直後だったということもあり、心境的に引け目があって
当時は断らせていただきました。
そんな当時を思うと、まだ絵描きとして陰りのあった自分が描いた
作品であることには違いないのですが、
今は当時の一件も含めて自分の絵描き人生であると前向きに思えるようになったので、
そういった意味でもこの作品を記念誌に掲載させていただくことを承諾しました。


10年分の素晴らしい作品が詰まった一冊になるそうなので、
ご興味がある方はぜひどうぞ!






そういえば、最近また私用で自分の描いた漫画を
なんちゃって製本してみたんだけど、思いのほか本のノドの部分に台詞が
寄ってしまってて、Σ見にくッ!(^д^;;)ってなって絶望しました(笑)
あとうっかり似たようなコマがページの1コマ目に連続で続いてしまってたり…

WEB上で見せることしか考えてなかったので
あまり見開きで見た時のことは意識してこなかったんですけど、
もう少し気にして描かないといかんなーと反省しました…^^;
まあ本当にいつかちゃんと製本しようってなったとしても
解像度も足りないしどうせ全部描き直しにはなるんですけど(笑)、
そのまま下書きとして使えるレベルにはしておきたいよね…。
漫画って難しいなあ。


***********


追記から、3月3日~の拍手返信です。


 ...続きを読む(ここをクリック)
13:30 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(7)

シベキャピ炸裂

*履歴*
・短編漫画 「いつでも布団はあったかい」 掲載


おっす!
本編そっちのけで久々に単発漫画描きました。
プロットは数ヶ月前から既に完成済みだったので
ようやく描き起こしてみた感じです。


『いつでも布団はあったかい』
http://ginziro.blog45.fc2.com/blog-entry-1207.html



初夜だよ(健全)


ふたりが助け屋を結成してまだ間もない頃のイメージ。
あーちゃんも加入前かな?
まだキャッピーもお母さんのことを引きずってしまってる頃ですね~。

この頃どこまでスキンシップあったんだろうって考えてたんですけど、
おそらくこれで初ハグぐらいかなって感じです。
強がってるキャッピー見てついやってあげたくなっちゃったんだろうよ(笑)
仕事の関係上お泊まりとかは普通にしてたと思うけど、
今ほど遠慮ない関係ではないです。今だったら添い寝したって
いちいち恥ずかしがったりしないしねw

シベ太、押し倒したり隣でくっついたり大胆だけども
これもキャッピーのフラッシュバックを
塗り替えるためにあえてやってることなので誤解のないよう…(笑)


*****


おまけ。7・8Pの没ページ。

7_201803021612226dd.jpg


8_20180302161224b1a.jpg

最初はこれで描き終えたんですけど、
出会って間もない割にはキャッピーが前衛的過ぎるなと思って没になりました(笑)
今のキャッピーならやりそうだけど。

昔描いた単発漫画「微妙な関係」でも触れてますが、
シベ太の中では夜同じ布団で寝ることはタブーです(笑)
何もしなければいいという問題ではなくて
その既成事実がアウトらしい。「布団で」がミソなのか?
だから朝までうっかり添い寝してしまったことに落ち込んだ様子を見せてます。
本当はキャッピーが寝付いたら移動するつもりだったみたい。



おまけのおまけ。
描いてみたいコマだけ無駄に擬人化

gizi_201803021711481c1.jpg

gizi2_201803030819031fd.jpg


これはほんとに誰得な自己満足だけど、
人で描くと生々しくなるから好きなんだよね(笑)

犬だとどうしても可愛さが勝っちゃうからな~。
可愛いのと可愛いのがくっついてるなー、みたいな。
犬らしく犬である特権を活かして見せたいシーンもあるんだけど、
人間の体感で表現したい(伝えたい)シチュエーションもあるから、
このネタは人でも描けたらいいのになって思うことも
割とあったりするんですよ~。

いつも顔険しい人がさりげなく笑うのいいよね。
やさしい顔しやがって…


***********


ところで、本編なんですが次の話からいっそ
これぐらいの手抜きクオリティで描き進めていこうかなと検討中です^^;
ちょっと前に解像度上げて描くようにしたばかりだったんですが…w

単発漫画は下書きなしで描いてるんですけど、
そっちのが圧倒的に早いんですよね。
10Pでも1~2日あれば描けるし。
下書き(兼ネーム)→本描きっていう手順を踏むと、
下書き描き終えた時点で満足してしまって
なかなか本描き作業に移れなかったり、
丁寧に描くのめんどくせー!ってなっちゃったりするんですよね…(=w=;)
今は中途半端に慎重に描いちゃってるので、そのぶん時間もかかるわけです…。

ってことで、いつか一通り終わったらちゃんと本描きすること前提で、
とりあえず下書きレベルで一度アップしてしまおうかと。。
ラフ同然で見にくいかもですがそうなってもご了承いただければ…!





ぱほりんs


気になるニンゲン丸裸♪



すっごい好きな番組です。「ねほりんぱほりん」
ちょっと特殊な生き方をしてる人たちをゲストに呼んで、
「ねほりん」こと山ちゃんと、「ぱほりん」ことYOUさんが
色々聞きまくるっていうトークバラエティなんですが。
ぜんぶ人形劇なところがいい。かわいい人形にすることで
えげつないところがマイルドに面白く編集されてて楽しいだぞ。

いろんな人生歩んでる人達がいるんだなーって思うと、
いろんな人生があっていいんだなって元気でてくるよね。






お久しぶりでした!(遅)

一段落ついたので、またボチボチ更新していきたいと思います。
いい加減第六話終わらせんと…!



追記から、2月3日~の拍手返信です。


 ...続きを読む(ここをクリック)
09:44 : 履歴:  トラックバック(-)  コメント(6)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。