FC2ブログ

ペットモデル募集のお知らせ+拍手返信(追記から)

突然のお知らせですが、卒業制作のモデルになってくださるペットを
緊急募集しています。ご興味のある方は、こちらの記事をご覧くださいませ。

http://ginziro.blog45.fc2.com/blog-entry-1089.html

制作の内容は「ペットのメモリアルグッズ」がテーマとなっております。
イラストレーション科らしく、自分の創作で
大作を作ろうと思っていたのですが、
私の原点と言えば動物、それもアニメや漫画などの二次元ではなく
生きている動物(ペット)との触れ合いだったという事を思い出したので
初心に帰りこの題材を選ぶことにしました。
小さい頃は、自分のペットたちでイラストや漫画を描いていたものです。

私自身も様々なペットと暮らした経験がありますが、
今回は自分のためではなく、ペットを愛する飼い主様に
喜んでいただくための作品づくりがしたいと思っています。
身近な人に声をかける手もあったのですが、もし欲しいと言ってくださる
方がいらっしゃれば、そちらの方が作り甲斐もあるので…。

そうした理由が、募集背景となっております。
もしよろしければ要項をご確認の上、ご協力いただけましたら幸いです。


****

たわちゃん

ペットと言えば、今年5月に家族が増えました。
名前は…たわちゃん。表の名前(?)はマロン。

GW、夜まで高校の友人と遊び、駅の改札で別れて
電車に乗ろうとした瞬間、友人から電話がありました。
タクシープールで轢かれそうだった子猫を拾ったと…。
鳴いていたのに、誰も助けようとせず、見かねた友人が助けたらしいです。
親猫も見当たらなかったと聞きました。

雨の日だったのに濡れてもいなく、汚れ一つなかったので
捨てられたんじゃないかと推測しました。
友人も私の家も親に飼えないと言われてしまったのですが、
「里親を探すまで」という条件でなんとか頼みこみ、
私が家に連れて帰りました。

そして、半年。もうすっかり家族の一員です。(笑)
一番猛反対していた母が、なんだかんだ一番可愛がっています。

せっかくなので拾った友人に名前をつけてもらって
「マロン」になったのですが…結局呼び慣れず、家では
たわちゃんと呼ばれています。たわしみたいだったから…(笑)
ふわふわで美人な長毛猫に成長していますが、やんちゃでイタズラ大好きで、
どうしようもなくオテンバ娘です。
私の羊毛フェルト作品も、ほぼすべて破壊されました。
悲しかった…でも、可愛いから許せちゃうんですよね…。


いくつになっても、本当に動物とは縁が切れないです。


****

微グロ注意

闇堕ちサイボーグ

皮膚が裂けて中身の機械がチラリ。
バチバチビームが撃てる仕様です。中二臭い、それがいい。

シベ太、影のあるダークヒーローが地味に似合いそうというか、
そんなポジションだったらそれはそれでいい味でたかも…と
なんとなく思ってます。


擬人化
腹ちらシベ太

↑↑不自然な風力↑↑

無計画に描くとこうなります。腹チラは趣味です。
(というのは嘘で、本当は背景やシチュエーションがありました…)
今更ですが、元は灰色の毛並みなのに黒髪に近くしているのは
そっちの方がイメージにあうからです。
いい感じの立ち絵になったからもう一工夫したいな…


おねんね

あくまでプラトニックなのがふたりの鉄則。(たまに悪ふざけしてますが)
まあ…今時のフリーの男女が、しかも満更でもない関係で
こんな風にノンキにおねんねできる状況は
一般的に難しいとされると思いますが、このふたりは…いいんです。
お互いが同じ気持ちでいる様子なので。
あとは…彼の方の、強靭な理性の賜物ですよね…(笑)




あの頃の君に

逢って、何かをしてあげられるなら。


やっぱりシベキャピ楽しいです。犬でも人でも。
需要はないと思いますが、人間の練習もしたいので
これからも定期的に擬人化など描いたりすると思います。
楽しんで練習できるのが一番なので…。

やるべきことが多く今は時間が取れないですが、習作ばかりじゃなくて
ちゃんとした一枚絵も描かないとですね…。

****

追記から、11月6日〜の拍手返信です。


*拍手返信*

<6日>
HACさん>>
10年ですね〜。本当に時が経つのは早いものです。


daymareさん>>
ご祝辞ありがとうございます!
そうですね…今の所は変わらず過ごしていますが
ふとした時に「あ、成人なんだ…」と自覚する事はこの先たくさんありそうです…。
子供時代の思い出に胸を締め付けられない様に頑張ります。
仰る通り、本当にこのふたりには苦労かけました。
私のノリで大きく振り回してしまったことも多々あったので…(苦笑)
こんな作者でごめんと、伝えられるなら伝えたいものです。
お気遣いありがとうございます。お互い、体調には気をつけて過ごしましょうね。


<8日>
MIKAERUさん>>
ご祝辞ありがとうございます!
今後とも自分のすべきことに精一杯取り組んでいきたいと思います。


<9日>
TM-NETWORKsさん>>
本当ですか…!音楽の世界については詳しく存じ上げませんが、
もしそんな事が叶ったらとても嬉しいです。
まず、アニメ化されることが奇跡の沙汰ですけどね…(笑)


<16日>
h.yさん>>
部分的に描いた漫画ならありますよ〜(「鼓動が消えるその時は」)
フルでちゃんと描くとなると難しそうですが、
いつか機会があったら描いてみたいものです。


餅みかんさん>>
ご祝辞ありがとうございます!
10周年、私も最近になるまでピンときていませんでしたが
ちょうど誕生日の年と一緒に節目が迎えられて嬉しい限りです。

そしてなんと、素敵なイラストまで…!!
早速拝見させていただきました。餅みかんさん風の
かっこいいシベ太と可愛いキャッピーを、本当にありがとうございます…!
成人と、10周年の事にも触れていただけて、このイラストを見返す度に
この年の事を思い出すことができそうです。大切に保管させていただきます!

思い返せば中学の頃になるんですよね…。
あの頃は私も情緒不安定な時が多かったですが、その度に餅みかんさんに
ご助言をいただけて励まされていました。
お陰様で、無事成人を迎える事ができました。
かなり長い方だとは、嬉しいです…!
私自身も、あまり積極的な方ではないので機会がなかったのかもしれませんね…。
いつか機会がありましたら、ぜひとも…!

そうですよね…っ。お聞きできて、気が軽くなりました。
お酒が飲めるのはとても嬉しいです(笑)
でっかい大人にはなれる自信はありませんが、
せめて大人らしい大人にはなりたいなあ、と、思うばかりです。
中身はまだまだ子供染みていますので…。

私も早く餅みかんさんに追いつける様に頑張りたいです。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします…!


以上のコメントを残してくださった方々、ありがとうございました。
13:00 : その他:  トラックバック(-)  コメント(6)
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/18(火) 15:39:21 | - │ | [編集]

新しい家族が居たんですか、猫ですか、イラストでも可愛いですね!でも、タクシープールで轢かれそうだったのが可愛そう…誰も助けようとしないで知らん顔をしているのも酷いですね、自分だったら駅員に届けるか、家はペットを飼うのが反対な親がいますが、怒られてもいいので家に持ち帰ります、(怒られたなら家を出しますね)昨日この文を見たら夢でも犬や猫が捨てられている夢を見てしまいました…また心が痛くなりました、
話が少しずれますが、中学生の頃すごい人懐っこい犬と元野良猫がいましたが、高校生になってからその犬も猫もいなくなってたので、悲しかったです。
(犬は撫でているうちにお腹を見せてきました、お腹も撫でろぉ~ですね)

又、もう一匹人懐っこい犬がいますね、中学生の頃から見ていますが、まだ生きてますね、
小さい命が消えていくのが悲しいです、
卒業制作頑張ってください! 長文失礼しました。

2014/11/19(水) 12:20:56 | ikki │ URL | [編集]

たわちゃんのイラストめちゃかわゆくて幸せになります^^
個人的にはお名前はたわちゃんの方がしっくり来てますw

2014/11/21(金) 07:47:22 | ジンペイ │ URL | [編集]

鯨さん、コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

いつも作品を楽しみにしてくださっていた矢先に、当時の一件により
裏切ってしまったことを本当に心苦しく思います。
私の対応がどこまで正しかったのかは今でも自信がありませんが、
それでも長い間復帰をお待ちくださりありがとうございました。
お待たせしてしまった事に関しても、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

挿絵の仕事を手がけた時は、もちろん趣味と同じ意識ではなく
責任をもって取り組みましたが、私からはまだ
仕事を募集しているわけでも、自らイラストレーターを名乗っている
わけでもないので、どのような絵描きに属しているのかも正直わかりません。
ですが、仮に今後プロを名乗る日がきたとしても、
このブログはずっと続けていきますし、創作活動をやめることはないです。
こうしてコメントをくださり本当にありがとうございます。
自粛期間で得たことを糧に、今後は新たな気持ちで
作品づくりに励んでいきたいと思います。

2014/12/06(土) 20:45:19 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

ikkiさん、コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

イラストでは伝わりにくいのですが、実際はもっと可愛いですよ。
私もそれを聞いた時は酷い話だと思いましたが、飼えないとわかっていながら
拾う人も珍しいのが現状ですからね…。
可哀想という気持ちだけでは動物は飼えない、というのもまた事実ではあると思います。
動物の寿命は人より短いので、ある日突然いなくなってしまったりということは
ありそうですよね…。また、もしそのわんちゃんねこちゃんが
誰かに飼われていたら、飼い主さんの都合で移動したりという事もあるかもしれませんしね。
消えゆく命もありますが、今ある命を精一杯幸せにしてあげられるように
できる限りの事をしたいです。
応援ありがとうございます。頑張ります!

2014/12/06(土) 20:58:08 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

ジンペイさん、コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

イラスト、可愛いですか…!ありがとうございます!
実際はもっと可愛いんですよ〜。
そうですか…!それはよかったです。自分のネーミングセンスのなさは
相変わらずなので…(笑)

2014/12/06(土) 21:01:47 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可