FC2ブログ

続いてくれ漫画熱

*履歴*
・漫画「第五話」 13~18P 更新


自分にしては珍しく早めのペース…!
せめてこんぐらいモチベーション保ててれば良いのに…(=▽=;)

というわけで、また第五話更新です。
この回はキャッピーの未熟さとシベ太の性格が
よくわかる回だなーと描いてて思ってます(笑)

ちなみに、蒼眼町に便利屋が少ないのは
前にキャッピーが言ってたように、治安が悪くてトラブルに
巻き込まれやすいからです。依頼の内容自体は大したことじゃなくても、
いろいろ巡ってるうちに危険なことに足を突っ込まないと
いけなくなってしまったりとか。だから依頼された時点で
危険があるかどうかを判断するのは難しいことなのです。

15P目から試しに解像度あげて描いてみました。
描き溜まったらいつか自己満足いいから本にしてみたいとか
思いはするけど、基本的にネットで公開することしか考えてなかったから
72dpiとかいう絶対入稿できるレベルじゃない解像度の画像しか
手元に無いんですよね…(泣)
やるとしても少なくとも第五話までは全ページ描き直し必須というねTT
まあいつになるかもわからないのでとりあえず質より量で
いいんですけども…^^;


*******


だきしめる

本編のシベ太厳しいから甘いの載せたろ(笑)

シベ太、何かと手厳しい奴だけど本当は「甘やかし方」も
知ってるんだと思うんだよな。知っていながらも稀にしかしないだけで。
(ましてこんな露骨な甘やかし方はガチで稀w)
不器用だから出来ないのか、あえてそうしないのかは
本人にしかわからないけど。
なんだろう!不器用なんだけど、ひねくれてたりとか
安定してない感じではないんだよなーシベ太は。
厳しさの中にも、わかる人にはわかる包容力がある。






やっぱ私は、創作に至っては漫画描くのが好きだなー。
一枚絵もいいけど、漫画は漫画で一枚絵では採用しないような
一瞬の表情とか動きも細かく描いてあげられるから。
私の場合そういうのが一番描きたいところだったりするから、
漫画描きたいなってなるんだと思う。

漫画描く時も自分なりのこだわりやルール的なものが
あったりするけど、そういうこだわりはこれからも大切にしていきたい。
キャラクターの感情や行動に寄り添えるようなコマを描けるように。
技量不足がどうとか関係なく、自分らしい見せ方で
シベ太たちの物語を見せていきたいところです。


続いてくれーこの漫画熱…!



しかしまあ…FC2のアップローダーの容量がそろそろ限界らしく
過去の画像が知らない間に順に消されていってるという…^^;
そろそろ本気で漫画専用の独立HP作ろうかなあ…大変そうだけどorz





追記から、9月7日の拍手返信です。


*拍手返信*

HACさん>>
残業お疲れ様です。第五話もお読みいただきありがとうございます。
今回の話の結末はもう既に決まっていますが、キャラクターの登場時期も
含め私の判断でやっていきたいと思っていますので、
ご希望されても読者さんのご意見で変えていくことはありません^^;
あらかじめご了承いただければ幸いです。
これからもお互い頑張りましょう!


以上のコメントを残して下さった方、ありがとうございました。
19:16 : その他:  トラックバック(-)  コメント(8)
今見たら更新していたので驚きました
またまたマンガの方早速観ました。話の展開が楽しみです。
イラストの方も観ました、キャッピーが少し泣いているのをシベ太が抱いているのがいいですね、
自分はいまだにこういうイラストも慣れていないので無理ですねw
(何度もスイマセン)描きたい犬種も増えてきましたが時間が作れないのでこちらも無理ですねw
(・ω・`)本当に描きたいな
お疲れ様でした、自分のペースでいいので次のマンガやイラスト楽しみにしています

2016/09/19(月) 22:55:58 | ikki │ URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/20(火) 02:03:41 | - │ | [編集]

サーバーを借りるなら、設置とかが若干面倒かもしれないけれど、資料も多いので、PHPで開発されたWordPressというブログソフトウェア(無料)を使うのが良いかも。

ブログ以外に、ブログ要素を完全に無くした普通のページを作ったり、ブログを複数作ったりと、サーバーが条件を満たしていれば多種多様な機能が使えます。

ご参考までに‥‥‥。

2016/09/20(火) 09:39:13 | あおなん │ URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/21(水) 18:40:40 | - │ | [編集]

ikkiさん、コメントありがとうございます。

最近は順調に更新できてる気がします(笑)
漫画、イラストご覧いただきありがとうございます!
描きたい絵を思い通りに描ける様にするのは難しい事ですよね^^;
しかし描かないと一向に上手くもならないのも現実…もどかしいですねw
お互い自分のペースで頑張っていきましょう!

2016/09/24(土) 15:35:00 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

キュリィさん、コメントありがとうございます。

ハグはいいぞ!!(同意)
他人のぬくもり、独りでは味わえないからこそですよね〜。

おお、なるほど…
私自身、あえてシベ太のことは作者目線で決めつけた考察をしていなかったのですが、
仰ってくださった事がとてもしっくりくる気がします。
現状を見せつけ、答えは自分でださせる…やっぱりスパルタなんですね、彼って(笑)

さすがですね、、自分への戒め、というところは
シベ太の過去に通ずるところがあるのでその通りだと思います。
確かに、シベ太が露骨に優しい時はそういった場合に限られるかもしれませんね。
(キャッピーの自殺に対してはなかなか厳しかったですが…^^;)
わかるからこそ接し方がわからず…うーん!すごく興味深い考察です…!
そう思うとやっぱり、故意にやってる時と素で不器用な時、両方がある感じなんですかねえ。
いやはや、自分のキャラクターながら、こうして客観的なご意見をいただくと
また違った見え方ができてとても面白いです…!
結論は本人にしかわからないのですが(笑)

対話できることって本当に紙一重ですよね。
「想い」をその本人なりの表現と共に形になったものが「言葉」となるのでしょうけど、
お互いに相手の感覚を知っていないと、相手の感覚に見合わない言葉をぶつけてしまって
傷つけてしまう事になったり…。
でも、伝えない限り伝わる事も無い…難しいですね。
まさにこの回のふたりは、そんなところでぶつかってしまったんでしょうねー。
でも、ぶつかってみないとわからないこともありますし、恐れ過ぎてもまた
関係を滞らせてしまうのかもしれないですね。

色々と深く考えさせられる考察をありがとうございます…!
楽しみにしていただけている、その一言だけでいくらでも頑張れる気がします。
私も人の為などとは言いませんが、自分が楽しみつつ見てくださる方も楽しんでいただける様な
作品作りを目指して今後とも頑張りたいと思います!


> 更新お疲れ様です!
>
> ハグは良いぞ~
> きっと、身近に心音やら体温を感じて落ち着けるのでしょう。
>
> シベ太は、『優しいからこそ、厳しさを見せる』のだと思います。
> シベ太以外の周囲が同情や甘さを与えている所で、代わりに厳しさを与えてくれるのでしょう。
> 理論を立て、現状を説明し、現実を見せ付けて、どこが悪いのかを遠まわしに指摘してくれる。
> ただし、答えは教えてくれない。
> そんなイメージが私にはありますね~
>
> 「情けは人の為ならず」とあるように、何処か自分への戒めも含めている部分も見え隠れしそうな気もしますが。
>
> きっとシベ太が露骨に甘えさせてくれるのは、本当に相手が折れそうなときや堕ちそうなときに限られると思います。
> そのあたりの機敏を器用に見分けるからこそ、不器用な部分が出てくるのでは無いのでしょうか?
> 相手を考えすぎる余り、どう歩み寄ればいいのか分からない。 しかし、相手の心は「おぼろげに」理解できる。 故に、厳しく当たってしまうような……ふむ、分かりません!
>
>
> ……なんだか、長々とごめんなさい。
>
>
> 漫画の続きを読ませていただきました。
>
> あらまぁ! 明らかなフラグ。 と言って良いのか悪いのか。
> しかし、「想い」という物は時に相手を傷つけてしまう不思議なモノですね。
> 想いのぶつかり合いで、その相手を理解・共有していくのだと思いますが、その道中がまた困難を示すのでしょう。
> ふむ、対人の難しさですね。
> 言葉は千差万別に受け取られてしまう。 個々によってその解釈、捉え方が違い、答えもまた違う。
> 『対話』が出来るからこそ、歩み寄る事を恐れ、傷つける事を嫌うのでしょうかね?
>
> しかし、『対話』があるからそこ、「想い」を相手に示す事が出来る。
> ……答えの無い事柄を説明する事は、現状の私には出来ないですね。
> 自身の考えを提示してしまうしか方法が無いと言うのも、また一つの答え・問いなのかも知れませんね。
>
>
> ―――さて、長くなってしまいました。
> 最近はお忙しい様ですね。
> ただ、私がこれと言って何かを出来るわけでもありませんが。
> あやかさんのブログ更新を楽しみにしている事は……おそらく言って良いのでしょう。
>
> 何時までも続けて欲しいなどと、無責任な事は言いません。
> どうか、あやかさんが楽しんでこのブログを更新できることを切に願っております。
>
> それでは、キュリィでした!

2016/09/24(土) 16:02:16 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

あおなんさん、コメントありがとうございます。

せっかくご助言をくださいましたのにすみません、
結局またFC2でブログを作ってしまいました…><;
今回はそれでなんとかHP風を目指してしまいましたが、
WordPressというソフトウェアもそんなに色々と応用が効く機能が使えるんですね…!
もしまたこういった機会があれば詳しく調べてみようと思います…!
情報のご提供、ありがとうございます!

2016/09/24(土) 16:06:09 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

Uさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。

お仕事、お忙しそうで…お疲れ様です。私生活に追われていると
趣味に裂けなくなってしまいますよね。

完結してなくてすみませんでした…。
今のところ、場面が変わったりとキリがいいところでまとめてアップするようにしています。
(じゃないとアップがいつになるかわからなくなるので…)
あと半分ぐらいで完結なのでもう暫くお待ちください…。

甘くて、しみじみしょっぱい…w
それはどう捉えたらいいんでしょう(笑)
まあ、これだけ甘ったるいとなんか良くも悪くも違う感覚が
混じってきてもおかしくないなと思いつつ描いてはいるのですが…w

そうですね、仰る通り波には抗わないのが一番だと私も思っています…!
描きたい時に描かないのも、描きたくない時に描くのも、
どちらも熱を冷ます原因になり兼ねない気はするので…。
思い通りに進められない日もあるとは思いますが、
お互い、自分のペースで形にしていけたらいいですね!

2016/09/24(土) 16:17:04 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可