FC2ブログ

自分のための絵、人のための絵

とらんす

某所で過去の漫画まとめてアップした際に表紙としてとりあえず描いた絵。
ラフに色つけただけだけど(笑)でも正直ラフの段階が一番よかったりする。
絵描きあるある。


そして新作ネタ漫画
いっぱいあるからね!

にしべくんはピュアなのだ。

いっぱいおっぱい。
犬の姿ってなにかと不便だから、高いところに乗ったりしたい時とかは
蒼太が持ち上げたり抱っこしてくれたりするんだと思うけど、
そういう時に何気なくさわっちゃってそうだよねというw。
まあ実際犬のおっぱいって胸より下腹部の方にいっぱいついてるから
胸部を触るぐらいならセーフかもしれないけど、服着てない分いろいろとダイレクトよね。
そんなこと言い出したら巻き尾なんてケツメド丸見えじゃんとか
オスなんて丸出しじゃんとか色々キリがなくなるのでそこは二次元補正で
(笑)

ちなみに犬のおっぱいって基本10だけど固体によって数違うらしいですよ!
しかも奇数の子とかもいるらしい。おもしろいよね!!!


TDネタ&擬人化の絵柄には散々悩まされてきてその都度変えてたけど、
ようやく固まってきた感じかな?


*********

IMG_2266.jpg
IMG_2262.jpg IMG_2267.jpg

じぇじぇん。ハスキーストラップ。衝動的に樹脂粘土で作ってみた(笑)
サイズ感伝わらないけどちまっこいです。
こういうストラップ欲しいんだけどどこ探しても見つからないんだよね。
特にハスキーグッズとか探しても、グッズにされるハスキーって大体
私好みの麻呂眉じゃないからもうこれは自分で作ろうとw

思いのほか上手くできたはいいんだけど、なんと馬鹿なことに
アクリルガッシュだと思い込んでたのがアクリル絵の具だったがために
ぬれた手で触っただけで撃沈しました\(^O^)/つら
後で塗装し直した上で防水ニスでも塗ろうかなと…。





youtubeで、以前仕事で挿絵を手がけた「ボクと7通の手紙」が
オリジナルビデオになってアップされていたので、こちらでもこっそり(?)ご紹介します!
挿絵もいくつか使われており、おおまかなストーリーもわかります。




*******

この本はカバー含めフルカラーの挿絵で、色々と悩みながら描いた作品でした。
それまでは児童書の方でお仕事をさせていただいてたのですが、
今回は一般書籍の小説で、かつ背景つきでしっかりめに描いてほしい
とのことだったので、どんなタッチで描いていくかでとても悩んだんです。
描いてから2年ぐらい経ちますが、今でも色々思うことがあったりしますね^^;
まあこの本に限らず、絵を描いた時は必ず毎回
なにかしら反省したりするのですが…。

児童書はある程度漫画っぽい方が、それが現代の子供たちにとって
とっつきやすい作品に繋がることもあるのですが、
一般書籍は大人の読者が主な対象になるので、変にアニメ・漫画くさいことが
裏目に出ることがあったりするんですよね。
リアル調に近いと鼻につかないことはあるんですが、
リアルすぎても絵自体の優しさを損なうこともあるし、
かといってデフォルメが強いコテコテの漫画絵はミスマッチなので、
あえてそれを求められたりでもしない限り、私が普段創作で描いてるような
素の絵柄を強く押すような形で描く事はできないんです。

しかも犬や猫など純粋な動物が題材の場合、絵の用途はだいたい
一般向けになってくる上に、ペット関連だと人物もセットで描かなければ
いけないことも多いので、人物のタッチもまた依頼に合わせて考えないといけなくなる。
動物の絵はわりといろんなタッチで描いてきたからある程度は融通が利くんですけど、
人物や背景などに関しては基本的に趣味でも創作以外の絵柄では描く事がないので、
創作以外で安定して描けるレパートリーがほとんどないのが現状です…。

なので、仕事なり頼まれ事なり、何かの目的で絵を描かなければいけない時は
その都度どんな絵柄で描くべきかと、いつも頭を抱えてます。
今の自分の絵だとなんかしっくりこなくて、かといって持ち合わせもなくて、
仕事をいただいてから即席で生み出した絵柄もあったぐらいです(笑)
それが今では仕事で使うタッチとして定着していったんですけど、
実際その判断が成功に繋がったこともあったので、
やみくもに自分の描き方で絵を描くのではなく、
ちゃんと用途を配慮して臨機応変に描いていくことも大切だなと痛感してます。
なんて、口で言うのは簡単なんですがね^^;難しいことではありますが…
このへんはイラストレーターさんによって価値観が分かれそうなところですけどね。

今は趣味が中心なので本格的にイラストレーターとして活動してるわけではないですが、
片足つっこんだ以上は、そういう経験から学んだ反省も活かして
いつまた機会をいただけても悔いなく対応できるようにはしておきたいです。
もちろん、その都度完全に自分らしくない
別人のような作品を描けるようになりたいわけじゃなく、
ただクライアントや依頼主さんの目的に貢献できることを第一に
絵を描いていきたいので…。
隠し切れない描き癖とかはもちろんあるから限度はあるけど、
自分の強みは残しながらも融通の利くような描き方を模索していきたい。
私の中では、人のための絵と自分のための絵は別物です。
ただの自己満足なら、趣味の絵でいくらでもできるからね。


おんなのこといぬ





というわけで、
ご無沙汰でした。

いやーすみません!なんか最近月一ペースになってきちゃいましたね;
生きてると色々あるもので。
気付けば今年も今月で終わりなんてね…。やばいね。

先に宣言ですが、明日漫画更新します!(たぶん!)
キリは微妙ですがだいぶお待たせなので^^;
よろしくお願いします~。


********

追記から、11月8日~の拍手返信です。
記事コメントの返信は明日させていただきます…!




*拍手返信*

愛さん>>
第五話、楽しみにしてくださってありがとうございます!
できれば明日あたりに更新したいと思うのでもう少しお待ち下さい…!


鯱狐さん>>
受験生さんですか…!受験勉強でお忙しい中お越しくださってありがとうございます!
こちらこそ、陰ながら合格をお祈りしております…!
そばにいる君が、の主旋律ですが、楽譜がないので直接書くことになってしまいます^^;
全部はちょっと厳しいので、サビ部分の一部だけ…
申し訳ないのですが、他の部分の音階はここから探っていただければと思います><;
ファに#で、
そばにーいるーきみがー (レソラーララーソラシー) …といった感じになります。
ちなみに、出だしの「冷たい…」も、「レレソラー…」っといった感じで始まります。
わかりにくくてすみません!


HACさん>>
髑髏が怖いというのはちょっと固定概念ですよ~^^;w
あの絵はホラーではなく、もっと別の主旨で描いた絵です。確かに不気味ですが…(笑)
漫画頑張ります。


ikkiさん>>
北海道にお住まいなんですか、それはなまら寒そうですね…wこっちは一度だけ11月中に
雪が降って騒がれましたが、そちらでは毎年のことですよね(笑)
北海道の比じゃないでしょうけど、こっちもカラッとした北風が吹いてますよー。
私はあんまり一つのアーティストにドはまりするタイプではないのですが、
ジャンル的にはロックが好きで邦楽洋楽共に聴いてます。特に洋ロックが好きなのですが
中でもエモ系のロックが大好きで、アーティストで言うと
ELLEGARDENとかONE OK ROCKとか、そういう系統の曲が好きですね。
でもなんだかんだ、描きたい絵の雰囲気にあわせた曲を探して聴くようにしてますw


CBC12138さん>>
はじめまして。中国の方とのことで、遥遥ありがとうございます!
そうです、明日はシベ太の誕生日…よく覚えていてくださいましたね~。
ご祝辞ありがとうございます!
その中国のサイトは、何度かそこのファンの方からご連絡をいただいたことがあるので
私も存在は知っています。私は中国語がわからないのであまり詳しくは見ていないのですが、
そういったファンサイトを作って作品を楽しんでいただけているようで、嬉しいです。
これからも応援してくださる方々の期待に応えられるように、頑張りたいと思います!
応援ありがとうございます。
ましろと風牙の登場はまだ何話か先になってしまいますが、早く登場させてあげたいです…!


以上のコメントを残してくださった方々、ありがとうございました。

21:25 : その他:  トラックバック(-)  コメント(2)
更新お疲れ様です
蒼太…ドンマイしか言えないwいや自分もメスの犬飼ったら同じこと思うのかな、どうなんだろう
ボクと7通の手紙のオリジナルビデオ観ました、この小説は買っていないのですがストーリーは気になってましたが遊助がうたっているのか観て聴いていると泣きそうになりました…この小説も買おうかな
考えているマンガのキャラ設定やキャラを描いているうちに(犬の)学園系の方を描くことが多くなっています、こっちの方が描きやすいのか?
手芸とかもいろいろとできるようになりたいな~縫いぐるみとかいろいろとできたらいいな(あるサイトを観てからの影響で着ぐるみも作りたいな)
今回も少々長く話をしましたが、これからもよろしくお願いします

2016/12/06(火) 22:05:05 | ikki │ URL | [編集]

ikkiさん、コメントありがとうございます。

蒼太ドンマイですよねwうーん、晴はあくまで元が人間なのでって話ですが、
普通の犬であればよほど犬を性的な目で見たりしない限りは思わないと思います…w
オリジナルビデオもご覧いただきありがとうございます!
この遊助の歌はペット視点で書かれた曲なんだそうですよ~。いい曲ですよね。
絵は抜きにしても、読みやすくてとても感動するお話なので興味があればぜひ読んでみてください!^^
人によって描きやすい主題ってあると思うので、そう感じたらそっちで描いてみるのもいいと思いますよ~。
手芸は私もやりたいですが技術を磨くのに時間がいるので優先できないのが悲しいです^^;w
やりたいことがいっぱいあるっていいことだと思います!頑張ってください!

2016/12/12(月) 09:04:23 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可