FC2ブログ

ペット産業の闇

むかえにきてくれるって


――― むかえにきてくれるって、しんじてるからね ―――


生涯のうちに飼ってみたいと思う犬種はいるけど、
もしまた犬を飼う機会が出来たら、次は必ず里親募集から
引き取りたいと決めてるので叶わないかなあ~。
個人的には成犬からでも全然OKだし。
とにかく、純血にしろ雑種にしろ、行き場のなくなってしまった子を
引き取りたいですね。


ペットショップやブリーダーから純血種の子を飼うっていうのも
ひとつの出会いだけど、個人的には、何犬がいいとかそういうのにこだわらないで
消えていく命に目を向けたいし、そういう現実を知って
捨てられた犬達に手を差し伸べる人が増えたらいいのになって思う。

でも、里親になりたいといっても、犬猫の幸せのために一部の保護団体さんが
希望者に対して厳しい条件を提示する場合も多いから、
引き取りたくても引き取れないという人もいるという現状。
一人暮らしは駄目、賃貸暮らしは駄目、子供がいる家庭は駄目…などなど、
場所によっては色々と厳しい条件が定められているようです。

無責任に生き物を飼おうとする人を淘汰するためにも
条件を厳しくするというのは必要な発想だとは思うけど、
それならそうで、ペットショップやブリーダーの規定も厳しくならないと
あまり意味がないような気はしてしまいます。
里親なら安値で引き取れると勘違いしてる輩を間引くことはできるけど、
本気で犬を飼いたいと思ってる人については、
里親になれないなら結局ペットショップに流れてしまうってだけなので…。

かといって、ペットショップの販売規定が里親条件ほど厳しくなったら、
ペットビジネスとして成り立たなくなってしまうので、まず適わないでしょうけど。。
もちろん、不幸な子が増えないためにも、気軽に引き取れるということが
あってはならないので、団体さんの意図もわかるんですけどね。
実際、里親になったのにまた返しにくる人とか、
虐待する為に引き取る人(里親詐欺)とかも少なからずいますからね…。
難しいところだと思います。


以前絵のお仕事やらせていただいた時に聞いた話ですが、ヨーロッパの方では
日本に比べて殺処分がぐんと少ないらしいです。
ペットショップ自体がほぼ無くて、あったとしても生体販売をしてるのではなく
ペット用品だけを扱うようなお店。
ドイツに至ってはまず「殺す」という概念が無い。保護された動物は
「ティアハイム」という動物の家で無期限に暮らすことができるんです。
動物を飼いたいと思った時は、ショップではなくこのティアハイムから迎えるというのが
当たり前なんだそうです。

日本でそれが叶わないのは、
やっぱりペット事情に関する価値観がまるで違うからですよね。
動物を飼うならペットショップで、っていうのが当たり前になってしまってるし、
動物は幼体から飼うのが主流だから、大きくなった動物達の引き取り手もいない。
ペットブームで乱繁殖された犬達が、その影響で飼いにくい性質を
持って生まれてしまい、飼い主に見捨てられてしまうことも増える。
血統書つきの犬が優遇されて、雑種に偏見がある人もいる。
捨てられる犬猫が多すぎるから、日本の保護施設で保護できる数にも限りがあり、
ティアハイムのような運営が叶わない。
そもそも保護活動してる人達って、みんなボランティアさんなんですよね。
もっと国からの援助があって、それ相応に労働条件がしっかりすれば、
人員も活動資金も増えて今以上に活動の幅も広がるのかもしれないのに。
政治に疎いから、そのあたりは何とも言えませんが…。


ペット産業が廃れろとは言わないけど、もっと根っからやり方を変えていけばいいのにって
すごく思います。昔の私も含め、こういう現実を知らずに(意識せずに)
犬や猫を飼った人とかも多いだろうし、
本当に動物が好きでペット産業に関わってる経営者なら
もっとオープンにしてった方がいいし、それをネガティブに捉えずに
どんな風に今後のペット産業と結び付けていくかを
考えるようになればいいのにって思う。
中には、保護犬の譲渡活動に力を入れてるペットショップもあるけど、
そういう施設がどんどん増えたら理想的ですよね。


今は余裕が無いから厳しいけど、いつか保護犬ボランティアは
参加してみたいです。実情を知った上でもう一度この問題について考えてみたい。

今回は捨てられた動物について語ったけど、
「不幸でかわいそうな動物」は決して捨てられた犬や猫に限らない。
ペットショップに来る子犬達が、そもそもどんなところからやってくるか。
悪徳ブリーダー…いわゆるパピーミルという「子犬工場」が存在し、
そこで子犬のお母さん達がどんな扱いを受けているか、
知らない人は多いのではないでしょうか。
私自身、今の仕事柄ペット業界経験者の人たちから悲惨な話を聞くことが
度々あるので、思ってる以上に身近に存在してるんだなと
実感させられてます。この話はまた機会があるときにでも…。
犬や猫のことは仕事中も随時きがねなく勉強できる環境にあるので、
もっと理解を深めていきたいですね。その上で創作を描きたいとも思う。


***********


突発的に描いたけど珍しく柴犬とハスキーではない。雑種です。しかし麻呂眉はある(笑)







漫画進行状況~

6-10.jpg


今で下書きが15P目ぐらい…全然進んでねえッ!!(^p^)
ハーネスは最後に描く。

レースだから犬をたくさん描かなければいけなくて大変です。。
てかソリ描くのがめんどくさいよーたいした作画じゃないけど(
ソリというか、重りの入った木箱なんですけどね(笑)



…ところで、第一話を描いたのが高2の時だったんですが、
それ思うとすっごく焦ります…^^;;;w
もう6年ぐらい前…!?!?

果たしていつ漫画を完結できるんだろうと…。まあ一話完成させるのに1年と考えても
遅くても私が50歳ぐらいになるまでには完結できるとは思うんですけど(笑)
それでも漫画を読み続けてくださる方は、最悪あと27年、私に付き合ってね


嘘です。もっとがんばります…超がんばるから許して(
でもたとえヨボヨボのババアになっても完結するまで描き続ける。
それだけは約束しますぞ。






追記から、6月4日の拍手返信です。





*拍手返信*


HACさん>>
そうですね、私も夜は仕事で疲れて眠くなってしまうので
なかなか作業が進まないことはありますね。
体、大事にします。ありがとうござます。


戦狐さん>>
SNSを使うと、思ったことを書きたい放題書けるからいいですよね~。
そのぶん、誰かに見られているリスクもあるので発言は慎重にならないと
いけないとも思ってはいますが…^^;w

ハムスター、体も小さい分気をつけないとすぐに亡くなってしまったりしますよね;
しかし化けて出たとは…むしろ、お化けでもいいから天国に行ってしまった子に
会いたいと思ってしまうので、うらやましいぐらいです~(笑)
うーん、水棲動物は動物病院でも扱ってくれるところは限られているので、
難しいですよね…。私も未だに亡くなった歴代の動物達を大量に飼うとか
そういう夢見ますよwわからないですけど、記憶のどこかで
心残りがあったり、また会いたいという気持ちがあったり、そういうことなのかもしれませんね。

今や、絵を描いたらネットで見てもらうのが主流の時代ですからね~^^;
ネットが使えるようになるまで、絵を描き溜めておく他ないですね;
あとは、スマホに画像データを送ってスマホから投稿するとか…?
早く復活すればいいですね><


たぬきねこさん>>
いつもご覧くださりありがとうございます!
ご指摘いただいた作品の方確認してみたのですが、
こちらのページhttp://ginziro.blog45.fc2.com/blog-entry-702.htmlのことでしょうか…?
だとしたら、特にページがバラバラということはなかったのですが…。
ネタバレのオンパレードというのもちょっと理解できなかったのですが、
もしかしたらそのシーンはシベ太サイドとあーちゃんサイドの視点が
頻繁に入れ替わるシーンでもあるので、それでページがバラバラだと
思われたのではないでしょうか…。描写不足で申し訳ありません。
長年このページ順で掲載していますが、まだそういうご指摘を受けたことも
なかったので、多分問題なかったのかと思うのですが、
もし別のページ(サイト)のこと、または上記とは別の事であればまた教えてください。
ご報告ありがとうございました。



以上のコメントを残してくださった方々、ありがとうござました。
10:21 : その他:  トラックバック(-)  コメント(6)
自分の家では犬ではないですが、猫を二匹飼っています。

二匹とも友人の家で産まれた子を引き取ったのですが、やはり飼い主として里親を探せないのであれば避妊手術などを受けさせるのも責任だと思います。


漫画の再開からもうそんなに立つんですね〜

偶然同い年みたいなんで、おじいちゃんになっても陰ながら応援しています(笑)

2017/07/09(日) 22:56:10 | アルテミス │ URL | [編集]

記事投稿お疲れ様です。

今回の話とはちょっとずれているかもしれませんが、ペットは一生大事にするという覚悟を持って飼ってほしいですね。捨てられる犬が増えるというのは私にとってとても悲しいです。

漫画楽しみにしてます!第1話を描いたのが…高2…!?凄いとしか言い様がないです!最終話まで見たいのでいつまでも待ちます!
あと、私は猫などをモチーフにしたオリキャラの性格をあらかじめ考えて、今描こうかな…と思っているのですが、やっぱりオリキャラを描く前に本物の猫を描いた方がいいですかね?

最後に性別の件なんですけど、絵柄が男っぽかったので男なんだろうなーと思ってました。長文失礼しました。

2017/07/10(月) 17:47:28 | らるく │ URL | [編集]

アルテミスさん、コメントありがとうございます。

飼えないのに繁殖させてしまうというのも、原因の1つですよね…。
里親を探しきれずに捨てる人も、中にはいますからね。
そういった所にもちゃんと目を向けてくれる飼い主さんが増えることを
望むばかりです。

ええ、時が経つのは早いもので…^^;w
同い年の方でしたか!それも何かのご縁、
おじいちゃんになっても宜しくお願いいたします(笑)

2017/07/10(月) 19:43:59 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

らるくさん、コメントありがとうございます。

本当にその通りだと思います。実際に飼ってみないとわからないこともありますが、
どれだけの手間や費用がかかるものなのかちゃんと想定した上で
動物達と暮らしてほしいものですよね…。

はい、高2だったようです(笑)お褒めいただきありがとうございます…!
いつまでもお待ちいただけるとは、、その期待に応えられるように精一杯頑張ります!
猫のキャラクターの描き方についてですが、デフォルメの度合いにも
よるかと思います。キャラの絵がリアル寄りなのであれば、本物の猫の絵も少しずつ
練習した方がいいかと思いますが、あまりリアルじゃない絵柄で描くのであれば
無理にリアル絵を練習する必要はないと思いますよ~。
どちらにしても、まずは自分の思ったようにキャラクターを描いてみるのが
いいかと思います!それで、体の描き方がわからないなーと感じたら、
本物の猫を見て練習する。というのを繰り返す感じで大丈夫かなとb

なるほど、絵柄が男らしかったからということだったんですねw
そういえば専門学生の頃にも先生に一度言われました(笑)

2017/07/10(月) 20:04:45 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/12(水) 11:48:26 | - │ | [編集]

氷牙さん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。

そうですね…。極端な話、例え1度きりの参加だとしても
その活動や実態を多くの人に広めていくという意味では有意義なものになるような
気がするので、いい意味で気軽に参加できるような保護活動の場所が
あってもいいのかもしれませんよね。
仮に動物園感覚でくるような人がいたとしても、逆に実際に経験してもらうことで
命の重みや現状を知ってもらういい機会にもなるかもしれないですしね。
そういう保護団体さんの活動拠点自体がなかなか見つからないのも、
認知度を下げている要因になっているようにも思います。
無くは無いのでしょうけど、点々と存在しているわけでもないので
なかなか募集自体を見つけられなかったり…。
もっと一般の人たちが目に触れる機会が増えたら
飼い手側の意識もまた変わってくるのかもしれませんね。


志○動物園はあまり観たことがないのですが、
そんな演出がなされてるんですね…。
時間をかけて心を開く物語の方がメディア的には画になるのはわかりますが、
「かわいそう」の押し売りになってしまってるだけでは
視聴者の誤解を生む可能性も否めないですよね。
この手の問題に関しては、いろいろと難しいところではありますよね…。

そうなんですよ(笑)
いっぱいいる上に、常に走ってる構図が続くので
ポーズとかも工夫しないとなんですよねw
勢いを殺さないように頑張って作画したいと思います…!

マジですか、ありがとうございます…っ!!
意外と月日の流れなんてあっという間ですしね(笑)
あっという間だからこそ、ある程度の年齢までに
完結させられるのかという不安はあるのですが…
こればかりはもう描くしかないですからね…!どうぞ生暖かく見守ってやってください…!

夏も過ぎて、びっくりするほど急激に寒くなりましたが
風邪引かないように気をつけたいと思います^^;

2017/09/03(日) 20:26:05 | あやか(管理人) │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可